理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の3種のリハビリ専門職が連携し
予防するリハビリにとどまらず、改善を目指したリハビリを行います。

訪問看護(リハビリ)とは

病状の観察
血圧・脈拍・体温・酸素飽和度の測定と病状の観察を行います。

身体機能の評価
身体機能(筋力・柔軟性・バランス・摂食嚥下・コミュニケーション等)の把握、改善点の検討を行います。

日常動作訓練
理学療法士と作業療法士が、室内・屋外の歩行訓練、座位保持訓練、関節可動域訓練、筋力強化訓練、箸動作訓練、電気刺激療法、リラクゼーションなどを行います。

摂食嚥下訓練・コミュニケーション訓練
言語聴覚士が摂食嚥下訓練、失語症訓練、構音訓練、認知高次機能訓練などを行います。

福祉用具の選定
専門業者と相談し、身体に合わせた福祉用具を選定し、利用支援をします。

住宅改修の評価
身体に合わせた住宅改修の必要性(手すりやスロープなどの設置)を検討します。

カルム訪問看護ステーション(リハビリ)の特色

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の
密な連携

3種のリハビリ専門職がそれぞれの分野から評価することで、その方に最適なリハビリを提供することができます。
◆理学療法士(PT)…体操や運動、マッサージなどによって、日常生活に必要な基本動作を行う機能の維持・回復を図ります。
◆作業療法士(OT)…家事や工作など日常生活における作業動作を通じて、心身の機能や社会適応力の維持・回復を図ります。
◆言語聴覚士(ST)…発声や発語などの言葉の訓練、嚥下の機能訓練などを行います。

神経筋電気刺激療法の導入

麻痺のあるご利用者さまに神経筋電気刺激療法を実施することで、手足の神経・筋に電気刺激を与えて運動機能の改善を目指すことができます。装置の操作に精通したリハビリスタッフがご利用者さまに合った設定で実施します。
◆使用機器…歩行神経筋電気刺激装置(JMDNコード:35725000)、医療機器承認番号 22600BZX00447000
◆使用できない方…ペースメーカなどの体内植込型医療用電気機器を装着している方、悪性腫瘍がある方、医師が不適当と認めた方

改善を目指したリハビリテーション

訪問リハビリは、一般的に身体機能が悪化しない、寝たきりにならないことを目標とされていました。当リハビリスタッフは、まずご利用者さまのやりたいことを目標に掲げます。料理ができるようになりたい…買い物に行きたい…スムーズ話せるようになりたい…好きなものを食べたい… 様々なリハビリ訓練具を活用しながら、目標達成に向けてリハビリを実施します。

プライベートナーシングをご利用できます

身体機能の改善のため、もっとリハビリをしたい…
そんなご利用者さまの意見からできたサービスです。医療保険と介護保険内で訪問看護(リハビリ)を利用するには限度があります。費用は自己負担となりますが、自由度の高いサービスとなっています。

リハビリの様子

作業療法士による上肢機能練習
運動麻痺により手を動かすことが難しい方へ筋力トレーニングを行います。家事練習や趣味活動も行います。

言語聴覚士による嚥下訓練
飲み込みに不安のある方に対し、食事を摂る練習をします。食形態や食事介助などの指導や提案も行います。

ご利用について

訪問対象エリア
広島市(南区・中区・東区・西区) ※福田・似島・金輪島除く
安芸郡(府中町・海田町)

訪問回数
月1回、週1回、週3回など、サービス内容や利用保険、病状により決定します。

訪問時間
1回あたり、40~60分です。サービス内容や利用保険、病状により決定します。

ご利用料金
医療・介護保険を使用した場合、基本的に利用金額の1~3割の自己負担となります。保険を使用しない場合やプライベートナーシングを使用する場合は、利用金額の全額が自己負担となります。

ご利用料金表【医療保険をご利用の場合】

基本的にご利用金額の1~3割の自己負担となります。
身体障がい者や特定疾患医療受給者などの公費対象の方は、ご利用金額が免除もしくは減額されます。
下記のボタンをクリックするとご利用料金表が確認できます。

ご利用料金表(医療保険)

 

 

ご利用料金表【介護保険をご利用の場合】

基本的にご利用金額の1~3割の自己負担となります。
月の支給限度額を超えた分は自己負担となります。
下記のボタンをクリックするとご利用料金表が確認できます。

ご利用料金表(介護保険)

 

 

ご利用料金(保険を使用しない場合、プライベートナーシングを使用する場合)

ご利用金額の全額が自己負担となります。保険に束縛されない、自由な訪問プランを選ぶことができます。
下記のボタンをクリックするとご利用料金表が確認できます。

ご利用料金表(保険外)

 

 

※当ホームページの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。